toBeマーケティング株式会社 株式会社Phone Appli 株式会社リアライズ

展示会の効果を最大化!
MAを使ったフォロー方法とABM実践のためのデータマネジメント

展示会は一度に多くの見込み客を獲得することができるマーケティング施策ですが、「来場者へのお礼メールを送りっぱなしでフォローができていない」「案件を創出し、展示会の効果を図りたい」などといったご相談をいただくことがあります。

それは、マーケティングオートメーションの活用やデータ整備を実践しているかがポイントになります。

本セミナーでは、 展示会マーケティング、名刺管理、データマネジメントに課題を持っている方、マーケティングオートメーションの導入を検討されている方を対象に、「マーケティングオートメーションを使った展示会のフォロー方法と、ABM実践のためのデータマネジメント」をわかりやすくお伝えします。

講演内容

《 第一部 》15:00〜15:30
「展示会のフォローのスピードアップと成果の可視化を実現するマーケティングオートメーション活用」
toBeマーケティング株式会社 佐藤 賢吾

《 第二部 》15:30〜16:10
「実践!イベントでの名刺交換からメール配信までの自動化の仕組みを公開」
株式会社Phone Appli 吉田 順一

《 第三部 》16:20〜16:50
「展示会の名刺データをマーケティングのアクションに変える方法とは?」
株式会社リアライズ 藤ヶ崎 忠

開催概要

タイトル 展示会の効果を最大化!
マーケティングオートメーションを使ったフォロー方法とABM実践のためのデータマネジメント
主催 toBeマーケティング株式会社
株式会社Phone Appli
株式会社リアライズ
内容 ■ タイムスケジュール
《 受 付 》14:45〜15:00
《 第一部 》15:00〜15:30(30分)
《 第二部 》15:30〜16:10(40分)
《 休憩 》16:10〜16:20(10分休憩)
《 第三部 》16:20〜16:50(30分)
《 質疑応答》16:50〜17:00(10分)
~一度締めのご挨拶~
《個別相談会/オフィスツアー 》17:00〜17:20(20分)※希望者のみ
開催日程 2018年9月6日(木)15:00~17:00(14:45 受付開始)
会場

Phone Appli 「CaMP」ルーム
東京都港区虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル8F
地図

対象 展示会マーケティングに課題をかかえているお客様
定員 50社
参加費用 無料

講師紹介

toBeマーケティング株式会社
マーケティング&セールス部 部長 佐藤賢吾

前職では約16年にわたりデータベースマーケティング支援会社にて、コンサルティング営業として従事。外資系IT企業などを中心に担当し、顧客データの名寄せや分析、データを活用した新規顧客開拓などのコンサルティングと業務支援を行う。

toBeマーケティングでは営業部の責任者として2017年に参画、現在はマーケティング部の責任者も兼任。

株式会社Phone Appli
SFDCアライアンス事業部 吉田順一

IT系アウトソーシング会社でのセールス、海外の通信会社でのエンジニア経験の後、ネットワーク構築の会社を12年間経営。セールスフォースをユーザーとして導入。Phone Appliに入社後、セールスフォース事業責任者としてアプリ開発からサービス提供まで担当。
現在はPardotもユーザーとしてフル活用中。

株式会社リアライズ
Data-Master事業推進部 藤ヶ崎忠

2007年リアライズ入社後、資材、IT資産、購買分析、EC商品等、様々な分野のデータ整備プロジェクトをリードし、データマネジメントの知見を習得。

この実績を持ち、2017年より現在のData-Master事業推進部ディレクターに就任。企業データと法人番号の自動マッチングサービス「Data-Master」を推進すると共に、お客様のリードデータや企業データの課題解決を実施。

セミナー登録

セミナーに申し込む

個人情報保護方針について

入力いただいた個人情報は、toBeマーケティング株式会社・株式会社Phone Appli・株式会社リアライズ各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします

toBeマーケティング株式会社のプライバシーポリシーはこちら
株式会社Phone Appliのプライバシーポリシーはこちら
株式会社リアライズのプライバシーポリシーはこちら